カテゴリ:食品栄養学( 44 )
食品栄養学

大阪土産

通天閣にビリケンさん あべのハルカス、それに吉本新喜劇・・・。大阪見物に行ってきたかみさんの 土産物。最近は都会に行くようなこともなくなった田舎者、どこへ行っても楽しめるのは一つの能力かもしれま...

2018年 11月 10日

食品栄養学

むべなるかな

アケビの実は パッカンと実を開くので開く実 ⇒ あけびという説もあるらしいけど裂開しないムベの名の由来はなんだろう。アケビは散歩途中で見つけて 食べてみたりするけどムベには 意識がありませんでし...

2018年 11月 09日

食品栄養学

米の品種を 私は識別できません。毎日お世話になっていても、作られているものをちゃんと見てはいません。今年は暑い夏だから コメの生長がいいのかな なんて思うだけで。草刈りに来ていたおばちゃんに こ...

2018年 08月 26日

食品栄養学

手前味噌

山の中の村に住んでいたころ大豆の栽培から味噌作りまでを 教えて欲しいと 村の人に話したらそれじゃ 一緒にやってみるかとなったのだけど、実際には 途中経過を見るだけで 用意した容器に詰められて渡さ...

2018年 05月 08日

食品栄養学

新緑の香り

いつも私は食べるだけでした。あれだけ作ってもらっていたのに 作り方わからないの?と かみさん。引き継いだのは 息子ではなく 嫁のほうでした。食べるだけの人が包んだので 形が無様ですが。山の桜も ...

2018年 05月 04日

食品栄養学

カピパラの落とし物

trtwf2さんが 先週末寄ってくれて蒲郡の水族館で買ったという土産を 置いていきました。うちの子供たちが小さかったころ じいさんばあさんとも一緒に 行ったことがあります。メジャーな水族館ではな...

2018年 03月 13日

食品栄養学

初日の出

仙丈岳の肩越し、雲間より 初日の出。リンゴ畑の間から。初日の光を受ける 西駒の裾、紅さして。今年も元気が何よりと 風邪っぴき夫婦二人だけ最近糖分削減と気を使っているお腹びっくりの おせちをつまむ...

2018年 01月 02日

食品栄養学

年越しうどん

蕎麦の打ち手は 風邪っぴきなのでうどんを私が打ちましたがやはり おぼつかない手に 不安を感じたのかもしれないかみさんがいつものようにほとんど作ってしまって。結局は 色のさえない「栗きんとん」(今...

2017年 12月 31日

食品栄養学

餅はついたが

例年通り 餅をつく。違うのは小豆ではなく 出来合いの ずんだ にしてみました。今年のメンバーは 夫婦二人だけなのでほんの少しだけ。ようやく風邪も回復したのですが今度は かみさんがダウンです。今年...

2017年 12月 30日

食品栄養学

鰭酒

12月のお題 「ホットドリンクス」夕食はおでん、と決まっていましたが買い物ついでに寄った 魚売り場にちいさな鯛。夫婦二人では 魚も切り身を少し買うだけなので鰭も骨さえもないけれどこのちいさい鯛一...

2017年 12月 10日