人気ブログランキング |

カテゴリ:風景論( 113 )
風景論

初冬の光

昨日 8日は立冬。ということは 今日は初冬であって 晩秋ではないのでしょう。紅葉がちょっと遅く 今ぐらいから見頃なのでちょっと風も冷たくなって 秋本番という感じなのです。

2019年 11月 09日

風景論

夏の終わりの花火

今年もまた 自転車に乗って 花火 見てきました。 隣の村の 夏祭りの花火。写真もほどほどにすればいいんだけどつい シャッターが多くなってしょうもないデータが増える。

2019年 08月 25日

風景論

7km先の祭りの花火

昨日と今日は この町の祭りの日で最後が 花火大会。4000発が上がるらしいが スターマインばやりで 小粒が多くリンゴ畑まで降りてきたけど 7kmほど先の花火はやっぱり 線香花火。それでも 遅れて...

2019年 08月 05日

風景論

新緑の彩度

夕方 ずいぶん 陽が長くなったなあと思ったのだけどあとひと月ちょっとで 夏至。でも まだ朝晩 ストーブつけています。みどりが 眩しい。

2019年 05月 18日

風景論

古いアルバムから

高校1年生の夏、友人と一緒に登った間ノ岳山頂の風景。間ノ岳は山頂から南斜面に 二重稜線(線状凹地)という特徴的な地形を作っていて、 山頂のすぐわきに 小山がある。線状凹地は隆起する山体が 自重に...

2019年 05月 07日

風景論

記憶色

カメラの設定は後で処理の必要なRaw画像ではなく jpegで普段撮っています。ときどき ホワイトバランスの設定を間違えて思っていた色ではないと画像処理をしたりしていますがどうもしっくりしません。...

2019年 03月 10日

風景論

日本文化に触れる

日本の芸能について あまり詳しくないな と自覚していて、というより 全く無知でそれで思いついたように 覗き見する。前に 能と狂言にトライしたけど半分以上寝ていました。すぐ近くの席に座っていた外国...

2019年 02月 12日

風景論

関係ない

関税撤廃の恩恵か安くなったワイン。これは南アフリカのスパークリングワインだけど。むかしヨーロッパ旅行をしたとき日本で2000円ちかくしていたワインが 現地で数百円で売られていたのに びっくりした...

2019年 02月 02日

風景論

とげぬき地蔵

45年ほどぶりに 参拝する。東京の現場仕事。巣鴨の駅近くのホテルに泊まったので朝 ちょっと出歩く。前に来たときは たわしが置いてあったと思うんだけど。本堂や境内の記憶がありません。商店街の通りも...

2018年 12月 27日

風景論

石版画ワークショップ

今 高遠美術館で加藤邦彦・温子 移住帰国展を開催しています。ドイツで活動されていた夫妻で 快活な旦那のほうは彫刻、温和な奥さんは絵画、リトグラフの作品。美術館の外まで 展示されています。高遠公園...

2018年 11月 12日