カテゴリ:世の中の事象( 222 )
世の中の事象

わが組の今年の出し物は合奏、ヤングマン。

区民祭・敬老会市長もこの小さな地区の区民ですので 挨拶がありました。来賓の挨拶もいくつかあっての 「お座り、待て」の状態は 乾杯で解放され 各組の出しものの 演芸があったりの 会がありました。少...

2018年 11月 04日

世の中の事象

野生生物研究会野猿分科会 通称サル研

サル研キャンプ - 1/2うちの裏山を登りつめて 山の向こうに降りると 横川上流に至る。そこが サル研のフィールド。「植生の分布とサルの行動域の関係」が研究テーマ、ということは ずっと後になって...

2018年 10月 30日

世の中の事象

おならもできない

メジャーなところは たくさん人が集まる。数珠つなぎに斜面を登れば、目の前は 人の尻。だから そんなところは行きたくない と若かりし頃は思っていました。でも、やっぱり いいところだから たくさん人...

2018年 09月 29日

世の中の事象

たとえば美容師である娘のための時計—製作者の願いについて

部屋に時計が欲しいという娘へかみさんが作った時計です。桜の木の文字盤の上に神代タモ、ウルシ、キハダ、セン、ニガキの木 そのままの色の数字。カエデ材のドライヤーが10と11を吹き飛ばして、はさみの...

2018年 09月 13日

世の中の事象

入選

この間、かみさんは地域の美術展で洋画の部門で入選したことで気を良くして今度は工芸部門、陶芸作品で県展に初出品し 入選しました。草間彌生のオブジェがある 松本の美術館で今 展示されています。何がよ...

2018年 08月 31日

世の中の事象

ねぶたの鈴

ねぶたの鈴については 定説がないようですが落ちた鈴には幸運がついている と言われるようになっているようです。それで 観光客はそれを欲しがる。鈴は 跳人の衣装の一部でしょう。祭りの中で落ちてゆく鈴...

2018年 08月 05日

世の中の事象

版画

額の中の絵が 落っこちてしまって ちょっと残念なんだけど。これを作った若い版画家から お友達扱いされて喜んだかみさんが ぜひ見に行きたいと出かけました。芸術で食べていくことは きっと大変なことな...

2018年 05月 30日

世の中の事象

肌寒い

一日中 陽のあたらない部屋でキッチンの図面をつくっていました。体が冷えました。何とかの冷や水なんて言われないように、ちょっと羽織るものも用意しとくべきかな。昨日 30年ぶりに大変お世話になった方...

2018年 04月 27日

世の中の事象

浅野川を泳ぐユリカモメの胸元、融けきらない雪の塊

娘が仕事で金沢に住むことになってそれで何度か 遊びに行きました。今度 松本へ引っ越すのでこれが最後かな。「金沢って いい街だよね」 って 多くの人が言います。北陸地方の中心都市で、古い歴史と文化...

2018年 01月 17日

世の中の事象

謹賀新年

今年も 元気が何よりです‼・

2018年 01月 01日