人気ブログランキング |

ヒゼンダニ

c0045966_23404897.jpg
裏山散歩中、といっても住宅もある道脇に、
野垂れ死にしたキツネ。
ずいぶんと汚れた奴だなと思ったけど
よく見ると 毛が抜けていた。

毛の抜けたタヌキを見かけたことがあったけど
どうも 疥癬、らしい。

0.3mmほどの大きさのヒゼンダニが
皮の下にたくさん寄生して起こる皮膚病、とのこと。
『重症化するに従って、毛が抜け、皮膚が厚く堅くなりひび割れる。
激しいかゆみで掻きむしり、細菌感染を引き起こし、
顔にまでひろがると 目があけられず、エサも取れなくなって死亡する』らしい。
その説明通りなのでしょう。

人への感染は それほど心配する必要はないらしいけど
どうも気持ちよいものではない。
犬の散歩道だし、猫も走り回っているし、
エキノコックスなんて話もあったから
むやみに触れるべきではないでしょう。

花粉の時期 特に私はヒノキに反応しているようで
4月から5月,スギ花粉が収まりかかったあたりから始まる。
それが 目や鼻だけではなく 湿疹という形でもやって来る。
かゆいのは嫌だ。

つらかっただろう。

c0045966_00222877.jpg





 


Commented by twtrf2 at 2019-03-06 11:46
花粉症で野垂れ死にする人はおらんでえぇけど、たいへんそぉだねぇ。
僕はアレルギー性鼻炎なんだけど、へそ曲がりだもんでスギやヒノキには反応せん。
Commented by kinokoji at 2019-03-07 23:30
twtrf2さん
確定申告の後 花粉症の薬をもらいに 明日 医者にいきます。
by kinokoji | 2019-03-05 00:22 | 動物学 | Comments(2)