-0.6℃/100m

7月のお題—「温風至」

c0045966_23224620.jpg

c0045966_2323392.jpg


気温は 100m上がるごとに0.6℃下がるという。
3000mの山に登れば40℃の気温は22℃になる。

地区の公民館主催の登山教室。「仙丈ケ岳に登ろう!」に
かみさんがだいぶ前、勝手に参加希望を出していました。

いつも眺めている山に登る。
最近の運動不足の体たらくを改める。
そんな意味合いを見つけてなのですが 私の分も一緒に参加申し込みをしていました。

登れるか?途中下車なんじゃないの、と思いながら でも登ってくることが出来ました。

昔の登山靴はネズミに食われてとっくの昔にごみになっていましたので
もっと軽いハイキング用の靴を新調し
三本目の足となるストック使ってみました。

杖を突ながら登るの?年寄り臭いと思ったけど これでずいぶん助けられました。

午前中からずっと快晴で 風も気持ちよく、午後の夕立にもあわず帰ってきました。

日帰りできる3000m峰。人気があって たくさんの人が登っていました。
[PR]
トラックバックURL : https://kinokoji.exblog.jp/tb/29634584
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by twtrf2 at 2018-07-16 14:08
えぇなぁ~仙丈、涼しかったろぉなぁ~。
40℃って、冗談じゃぁないもんなぁ・・・。
Commented by kinokoji at 2018-07-16 17:12
twtrf2さん
久しぶりの山歩き、筋力の衰え こたえましたが、稜線上の風はとても心地よかったです。
by kinokoji | 2018-07-15 23:41 | 地理学 | Trackback | Comments(2)