糊を使わない

c0045966_23512181.jpg
家具製作で 釘を使わないことをアピールポイントにする話を聞かされることがあるけど
それは 難しいことではない。
今は 接着剤の性能がよくなって
接着剤によって強度を持たせることもできるぐらいになっている。

アレルギーで不安のある方からの依頼で
今回は接着剤を使わないで。

通しホゾで割くさびが正解なのでしょうが、今回は包みのほぞで込み栓でやってみました。

アレルギーは 何で反応するかは 人それぞれで
自然物だからOKで 化学製品だから駄目、ということはない。
自然由来のものではだめで 石油製品のほうがいい という人もいました。

また 量の問題ではなく
ちょっとでも 反応してしまうものは近づけられない。
作る前によく聞いておかなければいけない。

材はカツラ。どうかな。

このほかに 水屋風のものいれも 接着剤なしで作りました。
化学物質の接着剤がなかったころは
ご飯ののり、にかわ、うるしなど使っていました。
作るうえからは ちょっと糊が欲しいと思うんですが
制作の基本に立ち戻って あまり糊に頼らない作り方にしないといけないかな。




[PR]
トラックバックURL : https://kinokoji.exblog.jp/tb/29556162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2018-06-20 22:53
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by kinokoji | 2018-06-15 00:15 | 作ってしまったもの | Trackback | Comments(1)