森将軍塚古墳

c0045966_23495640.jpg
国譲りで 建御名方神が諏訪に逃げてきたとき
科野(しなの)の国はすでにあって
現在の長野県千曲市の 有明山の稜線上に
多くの古墳が造られていたようです。

その中で 大きな前方後円墳を正確に復元したという
森将軍塚古墳。
材料、工法で、形や大きさ、石の積み方など
築造時と同じらしいが、複製された埴輪はよく出来すぎ。

歴史は土の下、木の根に覆われる。
近くの 有明山将軍塚古墳。
松枯れ対策で?伐採されたアカマツのわきを登って行ったところにありました。
c0045966_00341448.jpg
看板がなければ私には 歴史の積層に気づくことができません。






[PR]
トラックバックURL : https://kinokoji.exblog.jp/tb/29522018
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by kinokoji | 2018-05-29 00:39 | 建築 | Trackback | Comments(0)