冬と夏の境界

c0045966_18475422.jpg
爽やかないい天気につられ 
散歩がてらの 買い物。
いつもは車でいってしまうけど、
空のザックを背負って 長めの散歩。

山は もうだいぶ夏姿だけど
緑の波は 中腹辺りを 登っている。
季節の変化は 時間の流れと同時に
垂直的な空間のなかにもあらわれてくる。

散歩の道は 緑のヴァリエーションにあふれている。

ハクウンボクの花、咲いていました。
c0045966_19063473.jpg




[PR]
トラックバックURL : https://kinokoji.exblog.jp/tb/29505804
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by twtrf2 at 2018-05-20 21:29
えぇ空だなぁ~、来週末もまずまずの天気みたい。
今日はその前に片付けとかんと怒られる、庭木の剪定で半日働いた。
10時過ぎくらいから焼きそば準備しとるで、散歩がてら来やぁ。
Commented by kinokoji at 2018-05-20 23:27
twtrf2さん
裏山の神社裏で 走り去る黒っぽい毛むくじゃらの尻を かみさんが見たらしい。いのししやカモシカのあのすらっとした脚ではなかったし、ニホンジカの尻とは全く違うし。熊かな・・・。という裏山の一部ですが ぜひ夫婦揃って押しかける予定でいます。
by kinokoji | 2018-05-20 19:07 | 地理学 | Trackback | Comments(2)