カテゴリ:風景論( 94 )
風景論

花火鑑賞心得

花火鑑賞の最も大切なことは打ち上げ地点にできるだけ近いところで首を起こして 仰ぎ見ること。テレビ番組で 大曲の花火大会を放送していた。一度は見てみたいとは思うけどテレビ画面の日本三大花火大会より...

2017年 08月 27日

風景論

なんだか 久しぶりに眺めた

夕方の山の姿。仙丈ケ岳。陽はすでに西駒の山間に入ってしまった頃。ずっと雨だったわけではないから天気のせいばかりではないけれど。たまに見えてもブルーのシルエット状態で緑の 夏の姿を眺めるのはなんだ...

2017年 08月 26日

風景論

若狭ブルーの海を泳ぐ

8月のお題 - 「夏雲」最近は 「なんとかブルー」が流行りのようでそれにつられて 若狭の海へ行きました。敦賀湾西岸の 敦賀半島、『原発半島』とも呼ばれている海。こういうところだから 閑散とした浜...

2017年 08月 15日

風景論

新緑のまぶしい季節。陽が差さない 湿度高い空気の中では彩度が低く 写真写りもよくないけれど生命の彩りは深い。この湿度感、日本的な。・

2017年 05月 14日

風景論

日没近くの里にて

日が沈もうとしているとき光が横から入ってきてまるで ライトアップされたかのよう。山裾の桜は 今が盛り。・

2017年 04月 23日

風景論

細雨のなか

ブログスキンとやらを変えてみました。でっかく見えるので いいのかな、と思って。携帯は電池切れ状態が多いし持っていないスマホから見ることはないからどのように表示されるのか知らない。パノラマなんかは...

2017年 04月 08日

風景論

木曾のスキー場で

地域情報誌の応募に当たり スキーリフト一日券を2枚いただきそれで 今シーズン初めて スキー場に行きました。長野県北部は 大雪のようですが 私の住んでいる県南部は ちょっと少なめ。それでも スキー...

2017年 01月 29日

風景論

柚子湯

きょうは 冬至。ずいぶん暖かいと ニュースが伝えているけどうちはストーブ全開です。風呂場の明かりが暗いせいかあるいは 冷え切ったカメラを お湯にどっぷり浸けてしまったせいか柚子以外のところも ゆ...

2016年 12月 22日

風景論

赤外線撮影試し撮り

12月のお題 - 「重ね着」赤外線撮影などというと透視目的のような いかがわしさがあるようですがそんなに透けすけに写ったらもっと話題にもなるでしょう赤外線写真は 私にとって風景、とくに小学生の時...

2016年 12月 05日

風景論

朝市はすでに終わっていました

台風が一番近くに来た時 輪島にいました。 20日の日。 太平洋側を通過するという予報から 北の方は 影響が少ないかと 能天気。 輪島の街、 嵐に追われるように...

2016年 09月 23日