カテゴリ:地理学( 145 )
地理学

リンゴの収穫も そろそろ大詰めを迎えています

きのうより気温は低いようだけど良く晴れた日差しは 暖かい。たまの日曜日、体力のなくなったこの頃はゴロゴロしがち。そうやって一日が終わってしまうのは もったいない。やらなけりゃいけないことを 放り...

2017年 11月 13日

地理学

やっぱり 沖縄は遠い

今月のお題、「 団扇風 ー うちわかぜ 」急に思い立って 「そうだ、沖縄に行こう!」などと いうことは 私には無理。はるか前から 予算と時間を算段しなければならない。だから 出かける日は ハレの...

2017年 07月 17日

地理学

二度あることは三度ある

二年続けての台風襲来で 島から追い返され三年目の今年こそは との気持ちも届かず 船は欠航し 那覇で一泊。翌日 何とか船に乗り込んで座間味島に渡る。その後は 上天気。穏やかな波、爽やかな暑さの中 ...

2017年 07月 08日

地理学

梅雨があけるって⁈

朝 『バケツをひっくり返した』ような雨。ひとまず バケツで済んだけど梅雨末期のような 降り方でした。南の島では もう梅雨は明けている。梅雨明けすぐの沖縄の座間味へ行き台風襲来で 二年続けて 退却...

2017年 07月 02日

地理学

あと一ヶ月先には夏になるんですが

4月のお題 - 「春の日」 4月1日の朝 6,7cmほど積もったでしょうか。 道には雪がありませんでした。 さすがに この季節 すぐ溶けましたが。 2日の午後 林の中...

2017年 04月 03日

地理学

厚いコートがまだ脱げない

冬用タイヤを履き替えようかな といい始めた人がいて確かに 路面に雪の気配がないけれどうちの周りは まだ心配。庭先は まだ凍っている。雲のなかの 山々は まだまだ冬景色だ。・

2017年 03月 10日

地理学

山を眺めるなら

山を眺めるなら すこし離れなければならない。中央アルプスと呼ばれている木曾山地の木曾駒ケ岳周辺の山々を 伊那谷に住む人は 一括して「西駒」という。私の住んでいるところから見える 「西駒」は将棋頭...

2017年 02月 20日

地理学

木曾のスキー場でー小高い所からの眺め

昨日の続き快晴の 少し暖かい天気。山々が良く見える。穂高連峰の白い山並み。北八ヶ岳蓼科山から 霧ヶ峰 美ヶ原にかけての山並みの向こうに噴煙なのか噴気なのか 白い雲をただよわせた浅間山。双眼鏡など...

2017年 01月 29日

地理学

山に雪が積もり始める季節

左から 仙丈岳、雲にかくれた間の岳、こぶのような 農鳥岳 雲の中の塩見岳、手前 戸倉山(伊那冨士) 3000mに連なる稜線は 雪で白くなっています。 そろそろ冬仕様へ ...

2016年 11月 03日

地理学

葉っぱの色前線

葉っぱの色、現在。カメラが決めるJPEG画像では 色も不確かだけど。「紅葉前線」が などというには まだちょっと早い。が、緑の色が 夏の力を失って初秋の風の小さなざわめきに少し驚いている。・

2016年 10月 04日