花火鑑賞心得

c0045966_00420258.jpg
花火鑑賞の最も大切なことは
打ち上げ地点にできるだけ近いところで
首を起こして 仰ぎ見ること。

テレビ番組で 大曲の花火大会を放送していた。
一度は見てみたいとは思うけど
テレビ画面の日本三大花火大会より
まじかで見る 小さな村の花火大会のほうが
はるかに 迫力がある。

首の角度は重要です。
空気を伝わる振動は 画像では伝わりません。
火薬のにおいも 風に乗ってくる。
VRでもない このライブ感覚が大切です。

あとは 打ち上げから 展開して消えるまで
作り上げた花火師の気持ちを思いながら
鑑賞すればいいのです。

花火師の技術的な点も 知識としては面白いかもしれませんが
実際に眺めたそのときの気持ちが肝心で
マニアックな知識は邪魔だ。

音楽に乗せ スターマインの派手な花火が 流行っているけど
どうも 私は好きになれない。
昇って行く花火、消えゆく花火、そうしたものが じっくり眺められないから。
音は花火だけで十分だし。

小さな村の小さな花火大会。
今年も 自転車に乗って カメラを担いで行きました。

これが終わると 季節は秋に移ります。

c0045966_01212858.jpg

c0045966_01215153.jpg
c0045966_01221478.jpg

c0045966_01223833.jpg











[PR]
トラックバックURL : http://kinokoji.exblog.jp/tb/27077237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by knos3 at 2017-08-27 22:19
花火は、光と音を体で感じる間近で見るのがいい。

近頃の派手すぎる演出に食傷気味で、静かな大型の単発がいいですね。
Commented by kinokoji at 2017-08-28 23:56
knos3さん
花火もコストパフォーマンス?
小割物、ぽか物などを挟み込みながらも 割物をメインにじっくり眺めたいです。やたら重ねうちしてほしくないなと思うんですけど。
Commented by tsurumaru55 at 2017-09-02 08:41
こんにちは。

花火・・・。小さな花火大会ならなんとか近くで見れるんですけど、大きな花火大会になると、かなりの時間前から行って場所を取らないといけないので、最近は遠くからしか見てないですね~。
そして、暑い。今年は花火大会は1か所だけしか行ってないです。
Commented by kinokoji at 2017-09-03 00:07
tsurumaru55さん
小さいのがいいですよ。
同じ日 もっと小さい花火大会があって、予算の関係もあってか そこではスターマインはなく、単発的に打ち上げられたと聞き、来年は行ってみようかな、と思っています。
by kinokoji | 2017-08-27 01:25 | 風景論 | Trackback | Comments(4)